2005年05月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2005年05月21日(土)

ペットのお話
わが家には13歳になるマルチーズ(小型犬)がおりますもう完全に家族の一員と化し我家では家長的存在になっております。気に入らなければ咬む、ぐずる、知らんぷりする、すねる、などわがまま放題に育ててしまいました。

このワン君私が寝るときはどういう訳か私の口をなめながら眠ります。多分歯磨きの後なので美味しい?のでしょう。長年気になっているのですが、何か病気感染しないのかな?とおもいつつも可愛い(親馬鹿と言われます)のでそのままにしております。

ただ、ペットを飼っている場合、妊娠中のママさんは気をつけてください。
「トキソプラズマ症」という病気もあります。気になる方は田中院長先生にお聞き下さいね。

●2005年05月18日(水)


 今日は午前診療日。午後からは赤ちゃんの1ケ月健診の日です。 スリムにそして美しくなったお母さんに抱かれ4人の赤ちゃんがやってきました。入院中1つのテーブルで食を共にした同士  待合い室で会話がはずみます。今日でプリモ卒業かな・・と思うと少し寂しいけれど 又顔を見せてくださいネ                           では 又                         


 
                                    

●2005年05月15日(日)

やっと、やっと桜が満開になりましたが、相変わらず寒い日が続いています。昨日、天気が良く由仁ガーデンに行きましたが、寒くて、寒くて(>_<)花もあまり咲いていなかったので早々に帰ってきました。お弁当も家に帰り食べました(^^ゞ・・・いつになったら暖かくなるのかな?
開院して、早いもので1年と10ヶ月が経ちました・・・
当院でのお産が、2度目という方もおり懐かしく思うと同時に、上の子供さん達の成長には、ビックリ!させられます。
     お産されない方も、遊びに来てね(^-^)



●2005年05月07日(土)

連休も終了してこのどよ〜んとした天気はなんでしょうね。
今日は「比べ無い、比較しないということ」を少し・・。私の妹は小学校の校長をしており、先だっての会話の中で最近の親御さん達はよそのお子さんとわが子を比較し過ぎるという話になりました。同じ年頃のお子さんでもからだの発育や運動能力、言葉の発達は個人差があって当たり前、ついついお隣の○○ちゃんはもうおしゃべりしているとか早く立ち上がったなどと自分の子と比較してしまいますが、それぞれみんな自分のなりの成長をしていてそれに沿って性格が生まれていくのでそれがわが子の個性として親は受け止め、見守らなければならない と言うのが彼女の言葉でした。

とはいうものの私は自分のことでさえつい他人と比較してしております。キムタクはかっこ良い やはり若い方がジーンズが似合うなぁ などいくら競ってもかないっこないのにオジサンのあがきですかね?寺にでもこもるか・・。


primo-st