2006年08月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2006年08月31日(木)

(^-^*)/コンニチワ♪
空を見上げるとすっかり秋の気配が感じられる
ようになって来ました。

食べ物の美味しい季節なので、喜びたい所ですが
日が短くなって来るのは寂しいものがあります。

夜勤で朝5時頃外来のカーテンを開けたりする仕事
があるのですが、夏場はすでに明るくなっているので
すがすがしい気分になるのですが、冬場はまだ暗くて
何となく物悲しい気分になるのです(私だけかも・・・)

先日まで暑かった為か黄疸の出る赤ちゃんが、いつも
より少し多かったのですが、今は落ち着いています。
赤ちゃんの黄疸は生後3〜4日目頃に目だって来る事
が多いです。
ただし治療が必要でない生理的黄疸がほとんどです。
黄疸の基準値を超えると光線療法と云う治療を開始
します。
これは赤ちゃんに光を当てて黄疸の基になっている色素
を壊す為のものです。
だいたい1〜2日位光線を浴びると黄疸の値は基準値以下に
なります。

赤ちゃんが見た目で黄色くなってくると、周りの方々は
結構心配するのですが、ほとんどの黄疸は治療で良くなるので
あまり心配する事はありませんよ(*^-^)


●2006年08月26日(土)

(^-^*)/コンニチワ♪
いや〜暑いですねー。とは言っても朝晩は
涼しくなって来てそろそろ秋かな?と云った
感じです。

先日の高校野球決勝戦、駒苫がんばってくれましたが
いま一歩及ばず残念でした。
でもすごく良い試合で感動しましたw(*゚o゚*)w
何事も最後まであきらめないで頑張らないと
いけないと云う事ですね。

今日は子宮癌健診について・・・・
昨年から癌検診を市の補助で受けられる年齢が
20歳からになりました。ただし一年おきで今年は
偶数年(年号で)生まれの方が対象です。来年は奇数
生まれの方になります。
本当は毎年受けた方が良いのですが。
若い方でも子宮癌になる可能性はあるので、成人式を
迎えたら癌検診を受けましょう(^o^)/

プリモでも子宮癌検診をしていますので、ご予約の上
ぜひいらして下さい。
(8月から完全予約制になりましたので)

余談ですが、昨日のテレビでビールをコップ一杯飲んで
顔が赤くなる人は、そうでない人に比べて食道癌になる確率
が約100倍位高くなるそうです。
実は私も、すぐ顔に出ちゃう方なんですが、こう暑くては
お風呂上りのビールは止められません(ノ_σ)

●2006年08月19日(土)

ヽ('ー'#)/ Hello!
な〜んかムシムシした一日ですが、またまた
やってくれましたね駒大苫小牧!
ここまで来たら3連覇是非とも達成してほしい
ですv(。・・。)

昨日は帝王切開で2人赤ちゃんが増えました。
昼と夕方の手術でしたが、2人とも日中はお母さん
のおっぱいを吸って元気に泣いています。

手術したお母さんの方も朝、尿の管を抜いて頑張って
歩いてトイレに行っています。
手術後は出来るだけ早くに動いた方が回復が早いので
今は何処の病院でも手術後は早くに動いてもらう方針
にしています。

17日18日とお墓参りの為実家まで行ってまいりました。
実家は道南のとある小さな町なのですが、最近パノラマ
パークという公園が出来まして(ハーベスター八雲の
お向かい)子供が楽しめる事間違いなしの施設もあります。
道南方面に行く事がありましたら、ぜひ寄ってみてみて下さい。

子供は汗をたっぷりかくので、着替えとタオルなども
あった方がよいかも・・・
近くには新鮮な牛乳やアイスクリームも売っているお店
があるので、大人は景色と味覚を楽しんで下さいヽ(^◇^*)/

●2006年08月15日(火)

( ゚▽゚)/コンバンハ
外来のお盆休みも本日で終わり、明日からは
通常の診療になります。

お休み中は「今日外来やっていますか?」の
電話が結構ありました。お正月と違いお盆の
お休みは取る所と取らない所」があるので
皆さんも悩む所なのでしょうか(゚ペ)?

お天気は明日からは崩れてくるそうです。お盆
の間はお天気が良く、帰省して来た方たちも
ゆっくりとご先祖様のお参りが出来たのでは
ないでしょうか(^▽^)

今日は午前中テレビにかじり付いて居た方も多かった
事と思います。
頑張ってくれましたね〜駒大苫小牧ヽ(∇^*)
私もついつい大声をだし息子に「お母さんどうしたの?」
と心配されてしまいました。
妊娠中の方は興奮のあまりお腹が張って来ないかと
ちょっと心配ですが、今の所お電話は来てないので
大丈夫なのでしょう。

午後からは秋篠宮妃が大事を取って入院すると言う
ニュースが流れていました。
部分前置胎盤は妊娠前半の頃は大きくなる子宮に引っ張られて
上にあがっていく事もあるのですが、後半になっても
位置が変わらない時は、お産の時出血が多くなる事が
予想される為、帝王切開を選択する事がほとんどです。

無事に元気なお子さんを産んで頂きたいですね(m。_。)m

●2006年08月10日(木)

( ゚▽゚)/コンバンハ
只今、夜の11時半です。
先ほど生まれた赤ちゃんが元気良く詰所で
泣いています。(*^-^)

いや〜暑い日が続きましたね!そろそろ
この暑さも落ち着くのでしょうか?
とは言っても北海道の暑さはお盆の頃までです
ものね。

先日、関西の方が入院した際、皆暑くて参って
いる時に「北海道の夏はカラットしていて過ごし易い
この位の暑さは全然平気」と話しておりました。
北海道の人も一度関西の夏を体験したら、今回の
暑さも平気に過ごせるかも・・・

入院したら病室にクーラーは付いていますが、新生児
は体温の調節が未熟なので、あまり使用をお勧めは
しません。
結構寒くなっていても体が低温に馴れてしまい寒く
感じなくなるのですが、詰所から病室に入るとヒヤッと
感じる事があります。詰所は自然換気のみ(つまり
窓開け&扇風機)なので(^∇^)

分娩室もベビーの低体温予防の為クーラーは使用しません
その代わり、うちわが大活躍してくれます。
夏にお産になる方で立会い分娩を希望のご主人は手首の
スナップを鍛えておくといいかもしれませんσ(^_^;)


●2006年08月01日(火)

(*゚ー゚)vおはようございます♪
連日良いお天気が続いておりますが、水の事故
も結構増えているようなので、行楽の際には
十分にお気お付け下さい。

さて、夕べもお2人の方がお産になりました。
ソフロロジーだと疲労が少ないのか、時間のかかった
お産だったにもかかわらず、2時間後には「すたすた」
と歩いてお部屋まで戻る事ができました。

以前、いきんで赤ちゃんを出すお産の時は、お産後
疲労困憊して2時間後フラフラで歩けない方が結構
いました。
分娩第2期(子宮口が全部開いてから赤ちゃんが産まれるまで)
も、いきむ時、息を止めるので酸素が足りなくなり、赤ちゃんの心音が落ちる事が比較的多かったようにおもいます。
ソフロは息を止めないので、その分赤ちゃんにも酸素が
行き渡り心音も下がりずらい様です(^∇^)



primo-st