2006年09月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2006年09月30日(土)

こんばんは〜☆☆
はじめて書き込みします、今日の夜勤助産師です。
たまに登場しようと思いますのでよろしくお願いします♪
今日は患者さんも少なくしずかーな雰囲気漂っております。
今日産まれたお預かりの赤ちゃんと、一晩ラブラブに過ごせそうです☆

本日マタニティ・ヨガの講習会に行ってきました。
ヨガの呼吸法や姿勢などを体験してきましたが、身体がスペシャル級に硬い私にはかなり良い運動になりました。
前屈運動におきましては床が遥か彼方な状況ですが、股関節はなぜか柔軟な私。
股関節が柔らかいとお産が進みやすいと先生が話していたので、「やったー安産だー!」と自分の都合のいいように解釈して帰ってきました。

ところで妊婦さんはホルモン分泌の関係で、普段よりとっても身体が柔軟になるそうですよー。
身体の硬い方は妊娠を機に、おなかに負担がかからない程度で体操をしてみてはいかがでしょうか。
ヨガ体操は当院の母親学級でも取り入れていますので、ぜひご参加ください♪

それから、普段立ったときに肩の高さに左右差のある人は逆子になりやすいそうです。
ギクリ。私もです。
重心のかかりやすい足によって姿勢が悪くなってしまうんですね。
これからは姿勢を正して生活しようと誓いました・・。

●2006年09月27日(水)

(^-^*)/コンニチワ♪
すっかり秋めいてきましたね。
先日、夏の残りの花火をしました。
夏の終わりを感じてちょっと物悲しい
気分に浸りました。ε-(´・`)

10月からインフルエンザの予防接種が
始まります。
予約制になっており、定員に達すると
締め切りとなりますので、ご希望の方は
ご連絡下さい。
一回2500円+消費税となっています。
(^_^)/~~


●2006年09月20日(水)

( ゚▽゚)/コンバンハ
台風はそれ程大きな被害を及ぼさず
通り過ぎてくれました。

そして食べ物の美味しい季節が到来です!
得に秋は色んな種類の果物が出回るので
大好きです(*^▽^*)
日が短くなり、枯葉散るのは寂しいですが・・・

時々3〜4ヶ月のプリモキッズを連れたお母様
が知り合いの方のお見舞いに来られます。
産まれた時より大きくなっていて(あたりまえですが)
ビックリさせられます。
子供、特に赤ちゃんの成長は驚く程早いです。
そして、こちらを見てニッコリ笑う顔はまさに天使!
感動すら覚えます。

何時までも小さい儘でいてくれたらいいのにと思う
のはきっと私だけでは無い筈(ー。ー)フゥ

ところで、今北海道新聞の朝刊の生活欄に「私らしく
産みたい」と題した特集が連載されています。
これからお産する予定の方には興味深い記事だと
思いますよ。

いつも、よもやま話的な内容になってしまいます(ノ_・。)
本当はもっと為になる内容も・・とは思うのですが
時々は勉強して仕入れた知識?をお披露目出来るよう
努力します。♪ヾ(゚-^*)≡

●2006年09月13日(水)

( ゚▽゚)/コンバンハ
先日、大潮の時7日8日9日の3日間でな・な・なんと
7人のベビーが誕生しました。

その前日には紀子様のご出産もありましたね( ^∇^)
お名前も悠仁様と決まり、「悠」の字をお子さんに
付ける方も多くなるのではないでしょうか?

一説によると生まれてくるお子様は、前もって男の子
と分かっていたとか・・・

来月から分娩手当金が35万円にアップします。
9月後半〜10月前半が予定日の方はどちらに生まれるか
ドキドキしながら待っているのではないでしょうか?

ちなみに私は10年前になりますが、緊急の帝王切開で
しかも子供は、すぐに小児科に入院になったので入院費は
乳児医療の対象で無料となり、保険会社からの保険金も出て
すご〜く得した気分になった事を覚えています。
すぐに使ちゃって無くなりましたが(ρ_;)・・・

●2006年09月06日(水)

(^-^*)/コンニチワ♪
紀子様無事に男児をご出産されましたね。
今朝9時頃には、もう生まれたと云うニュースが
流れており、一体何時から手術始めたの?と
ビックリしました。

きっと手術に立ち会うスタッフは朝の4時とか5時
から準備してたんでしょうねo(*'o'*)o
これでお世継ぎ問題も一安心といった感じに
なるのでしょうか

残念ながら日中は仕事で詳しい内容が分からないので
家に帰ったらじっくりとテレビを観る事にします(^∇^)

今回は気分を変えていつもと違う背景にしてみましたが
いかがでしょうか?ではまた・・・♪ヾ(゚-^*)≡

●2006年09月04日(月)

(^-^*)/コンニチワ♪
紀子様ご出産まであと2日となりました!
果たして男の子、女の子どちらなのか
気になるところですが、まあ〜どちらでも
お目出度い事には変わりありませんものね。

ベビー用品の株価も上昇しているとか・・・
やっぱり皇室の影響ってすごいですw(゚o゚*)w

今日は哺乳瓶の消毒についてです。
実は私、こんな(助産師)仕事をしたいますが
一人目の時、哺乳瓶の消毒をいつまでしたら
良いか分からずに先輩のママさん助産師
に尋ねた事がありました。

その時、息子は生後5ヶ月位だったと思いますが
まだ哺乳瓶の消毒を続けていました。
しかし「え〜まだ消毒してるの?もういらないよ」
のお返事で、即中止しましたが最初は気持ちの上
で何となく不安感はありました。
でも慣れてくると、どおって事はないですね。

2人目の時は1〜2ヶ月で止めちゃいました(^∇^)
さすがに1人目と2人目では扱いが違いますね。
色々と口に持っていくようになるので、哺乳瓶だけ
消毒してもあまり意味ないかもしれません。

結論としては、1ヶ月位消毒すれば良いでしょう。
ただし、乳首とプラスチックの部分は外して洗わないと
汚れが残ってカビる事があるので注意して下さい。
ヾ(゚-^*)≡

●2006年09月02日(土)

( ゚▽゚)/コンバンハ
草木も眠る丑三つ時・・・
静かな静かな夜に、時折赤ちゃんがお腹を
空かせて泣く声が響いています。

昨日の夜と〜っても怖い夢を見ました(;へ:)
帝王切開で生まれた赤ちゃんを保育器に入れる
準備をしていた所、急にくしゃみが出て、その
衝撃で歯がすべて抜けてしまうと云う夢でした。
差し歯になるか入れ歯になるか夢の中で真剣に
悩みましたが目が覚めた時「夢で良かった〜」
とホットしました(^∇^)

1ヶ月健診で良く聞かれる質問に「赤ちゃんに
果汁とか飲ませた方が良いんですか?」と云う
のがあります。

本によって、3〜4ヶ月位から母乳又はミルク以外
の味に慣れさせる為、果汁をあげましょうと書いてある
物と6ヶ月位までは果汁はあげなくて良いと書いてある物
とあり、お母様方としては悩み所ですよね。

果汁は必ず飲ませなければならないと云う物ではないので
その辺は臨機応変に考えてくださっていいです。
果汁をあげたい人は飲ませてくださって良いし、まだ
あげたくないと考えている人は飲ませなくても良いと
思います。

ただし果汁を飲ませる時の進め方は、最初から哺乳瓶で
何十ccも飲ませるのではなく、2〜3倍に薄めたもの
を最初は1匙から始めて次の日は2匙と云ったように徐じょ
に増やしていって下さい。
もし赤ちゃんが嫌がるようなら無理に進めず一度中止して
様子を見ながら再度、1匙から始めるようにしてみて
下さい。ではまたヾ(゚-^*)≡








primo-st