2010年07月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2010年07月20日(火)

('-'*)おはようございま〜す。

静ーかな♪そして静かーな♪夜勤でした。

先日某助産師から母乳に関するブログの
存在を教えて貰いました(V0ノV*)

ブログを書いている方は病院勤務の助産師
のようです。

「ほ〜」「はぁ〜」「へぇ〜」「おぉ!」
「なるほど!」
以上ブログをよんでの私の感想です(^∇^)
参考になるご意見が沢山出ていたので、その
内試してみようかな〜

では又(^_^)/~~サヨナラ

●2010年07月10日(土)

(o^-')o∠☆:゚*'ノヽ口― こんにちは。

蒸し暑い日が続いていますが体調等
いかがですか?

私は年?の為か夏ばて気味なのか体の
調子がいまひとつ・・・
仕事に支障をきたす程ではありませんが
多少疲れやすいかな・・・と云った感じ
です(ノ_・。)

北海道の夏って以前はこんなに蒸し暑く
無かったように思うのですが温暖化の
影響でしょうか?

さて今日はタバコの影響について
以前にも書き込みした事があるような
気はしますが(・・∂)

外来で妊婦健診をしていると
「どうしてもタバコが止められない」と
おっしゃる妊婦さんが居ます。
たばこを吸わないとストレスが溜まる
そうなのですが・・・

ではお腹の赤ちゃんのストレスについては
どうなのでしょうか?
たばこは血管を収縮させるので、赤ちゃん
への酸素供給が減少します。
もし自分が今居る環境から酸素濃度が低い
環境に置かれたら・・・

考えてみるまでも無く苦しくて堪らない
状態になりますよね(/□≦、)

ニコチンは胎盤を通じて赤ちゃんに移行
します。
体重が多い大人にとっては平気なニコチンの
量でも体重の小さな赤ちゃんにとっては
どうでしょうか?

タバコを初めて吸った時の事を思い出して
みて下さい。
頭がクラクラしたり吐き気がしたり動悸
がして気持ちが悪くはありませんでしたか?
お母さんがタバコを吸うとお腹の赤ちゃん
は同じ状態になると考えてみて下さい。

お母さんの精神的なストレス(依存症)
を軽くする事を優先させると逆にお腹の
赤ちゃんが大変なストレスを受けて
います。

ニコチンは神経を興奮させるので、喫煙習慣
のあるお母さんから産まれた赤ちゃんは
どちらかと云うとイライラと泣き続けたり
落ち着きのない事が多いように感じます。

お腹の赤ちゃんを守ってあげれるのはお母さん
しかいません。
自分の体が苦しくなる訳ではないので気づか
ないかもしれませんが赤ちゃんは苦しがって
います(。>0<。)

今タバコに関する害が盛んに宣伝され公共
施設ではどこも禁煙化が進んでいます。

妊娠を機会に禁煙してみませんか?
イライラするのは最初の何日かだけです。
そこを抜けると落ち着きますので
自分の為だけではなく赤ちゃんの為に
がんばってみませんか(,^^)/

では又ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~


primo-st