2015年03月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2015年03月23日(月)

こんにちは!

もうすっかり春の陽気ですね
今朝、お産になったお母さんが陣痛の
合間におしゃっていた事がありました。

「一人目の時は陣痛がきた時、死ぬかと思った
位大変ですごく叫んだ。なのにお産はなかなか
進行せず、まだ2cmと言われた時はもう無理!
と思った。夜中の0時に今日中に生まれますよ
と言われたが、エーーーまだ24時間もあるのに
(泣)今日中っていわれても・・・全然嬉しく
なかった」と第一子出産の時の印象を陣痛の
お休み中(5分間隔の時)お話してくれました。

今回は子宮口が8cm位まで陣痛の間欠時は
睡眠に入ったり、ご主人と冗談?を話したり
されていました。
ご本人いわく「一人目の時は緊張して上手く
呼吸法が出来なかった。今回は母親教室で
教えてもらったように息をゆっくり吐くよう
に意識したら陣痛の感じ方が一人目の時より
楽」とおっしゃってくださいました(笑)
まさにソフロロジー式分娩法だな〜と
改めて感じさせてくれたお産でした。

ちなみにお一人目のお子さんは2800g台
今回は3100g台でしたが4時半頃入院されて
7時半頃には無事、かわいいお子さんがお生まれ
になりました(バンザーイ)

●2015年03月16日(月)

こんばんは

暖かくなったり、雪が降ったり落ち着かない
お天気ですが日々春に近づいている実感は
ありますね(笑)
ただ・・・足元がぐちゃぐちゃなのは
勘弁してほしいです。

さて今月の中から新しい助産師がスタッフとして
くわわります。
これで又、平均年齢がすこーしだけ下がるのかな?
やわらか〜い雰囲気の方なのでよろしくお願いします。
そのうちホームページに自己紹介が載ると思いますので
お楽しみにしていて下さい。

昨日ご出産した方は、ご主人と2歳の男の子が立会
をされました。
新しくお兄ちゃんになる男の子は、夜中のお産でしたが
テンション↑↑で歌を聞かせてくれたり、お母さんを
励ましてくれたり、とても協力的で微笑ましかったです。
最後にバイバイと投げキッスをしてくれました(驚)

多分投げキッスしていたところは、お産が終ったお母さんは
見ていなかったと思うので今カミングアウトします。
私が今より30歳若かったらなぁアタックできたかも
(アタックなんて表現が古すぎて年代がバレますね)

最近は「おばさん」と言われても違和感なく受け入
れられるようになりました。
もう少し若かった時はおばさんと言われる事に抵抗
していましたが・・・
まさに悟りの境地です。





primo-st