2015年05月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2015年05月27日(水)

おはようございます。

今月に入ってから手足口病とリンゴ病が流行って
いるようです。
どちらもウイルスが原因の感染症です。

飛沫、接触感染が主な感染経路となっています。

子供が罹る病気のように思われがちですが抵抗力
が落ちている大人も罹る事があります。
特に妊婦さんは注意が必要ですね。

リンゴ病に関しては流産の原因になったり胎児に
影響を及ぼす可能性があります。

手足口病はあまり大きな影響は無いとされていますが
熱が出たりしますので感染しないほうが良いです。

特に上にお子さんがいて幼稚園や保育園で流行
している時には要注意です!

送迎の時はマスク着用し手洗いうがいを励行して下さい。
後は普段から規則正しい生活とバランスのとれた食事で
免疫力を高めておく事が大切です。

妊婦健診予約日の前後にお子さんや身近な方の感染が
分かったら、お手数ですがご連絡頂きたいと思います。
ご自身に症状が無くても「潜伏期間」の可能性があります。

潜伏期間とは感染してもウイルスがある程度まで増加する
まで症状が出ない期間です。
この時期でも他の人に感染する可能性がありますので
ご協力お願いします。

感染症ではなくても咳が出ている時はマスクの着用の
ご配慮をお願いします。

余談ですが子供が北大に親不知の抜歯で入院した時に
看護師さんから「御面会の方、全員にマスク着用をお願い
しています」と言われました。
自分を感染から守る為にも必要なんですね。

病院によっては子供の面会を禁止している所もあります。
プリモではそこまで厳しくしていませんが抵抗力の弱い
新生児や妊婦さんが入院していますので手指の消毒と
感染症が流行っている時のお子さんの御面会は控えて
いただけると助かります。
(新生児が感染症に罹ると重症になる危険性が高いのと
妊婦さんは胎児に影響を及ぼす可能性があります)

ご出産で入院された方のご家族でも場合によっては
医師から面会禁止の措置が取られる事がありますが
ご理解とご協力をお願いします。

●2015年05月25日(月)

こんにちは

今日はお天気は良いのですが
風が少々強くて残念です・・・

さて今回はアフターピルについてです
緊急避妊薬なのですが最近はご存じ
の方も多いかと思います。

避妊に失敗した時、性行後72時間に
内服すると避妊に効果があると言われて
いるピルです。
夜、たま〜に、あわててアフターピルについて
お問い合わせのお電話が架かって来る事が
あります。

前述したようにアフターピルの服用期限には
幅があるので慌てなくても大丈夫です。
ただし注意が必要なのは避妊効果は100%では
ないという事と性行為感染症は予防出来ません。
アフターピルを内服しても次の生理が来ない
など心配な時は念のため妊娠検査をすることを
お勧めします。


●2015年05月07日(木)

こんばんは
いよいよ5月に突入!
あっと云う間に一年の半分が
過ぎようとしています。

本日はゴールデンウィーク明け
だったので朝から予約の電話が
鳴りっぱなっしでした(泣)
あと2日位は影響がありそうですが・・・
緊急でない時は日を改めて予約された方が
待ち時間は少なくて済むと思いますので
ご協力おねがします。

最近は、ほぼ一日に一人位のペース
で赤ちゃんがお誕生しているように
思います。
残念ながら5月5日の子供の日は生まれてくる
子はいませんでしたが・・・・
昨日、今日生まれたお子さんはお母さんの
おっぱいが大好きでずーっとくわえていました(笑う)
微笑ましいですね


primo-st