2016年08月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2016年08月27日(土)

朝、詰所の窓から空を見上げると・・・

空が高くて秋だな〜とつくづく感じました。
外にはカップルになったトンボが沢山
飛びかっていました∩(´∀`)∩

なんとなーく懐かしいというか子供の頃
の情景を思い出しました。
たまーに違う場面でも懐かしいような切ないような
感覚になることがあります。

皆さんも経験ありませんか?
ある景色を見たり、匂いを感じたり、
空気に触れた時に懐かしい気持ちになる事が・・・

きっと生まれたばかりの赤ちゃんも快適な
お腹の中から外の世界に飛び出して不安
で一杯の時、お母さんに抱かれると、声や匂い
や温もりで安心するのでは無いかな〜と
思っています(*^U^*)

陣痛が来ている時はお母さんの苦痛を
赤ちゃんも感じとっているように思います。

ソフロのイメージトレーニングをして
赤ちゃんにしっかりと酸素を送り
間欠時リラックスして陣痛を乗り切る事で
赤ちゃんはお母さんに優しく包まれて幸せな
ホルモンを浴びながら生まれてきます☆゚'・:*

子どもが大きくなった時に記憶には残らないかも
しれませんが、何かのキッカケで感情として
フラッシュバックしているかもしれません(☆゚∀゚)ノ

妊娠中にお母さんが幸せでいる事も、赤ちゃんが
幸せホルモンのシャワーを浴びるキッカケとなります!



●2016年08月19日(金)

朝晩は冷えてきましたので風邪など引かないように
お気お付け下さい。

最近はオリンピックと高校野球の応援で
毎日興奮の日々です。
入院中の方も寝不足と言ってました。

昨日のお夕飯がステーキだったのですが
何気にダジャレで「あら!ステーキ(素敵)」
と言ったのですが産後の方達の反応はいま1つ
でした(泣)
言ってしまってからちょっと恥ずかしくなりました〜

写真は某日のお祝い膳の風景です。




●2016年08月07日(日)
暑い日が続いていますが・・・体調は
いかがですか!!||Φ|(゚Д゚:)|Φ||<

今日、新生児蘇生法の講習会がありました。
赤ちゃんが出生時、自分で呼吸できない等の
トラブルがあった場合の対応を訓練する
講習会です(。ゝ∀・)ゞ

スタッフ全員が対応できる様に専門の先生に
来て頂き講義の後シュミレーションもしました。

全ての赤ちゃんが元気に生まれて来てくれると
一番良いのですが、常に不足の事態に備える
事で万が一に素早く対応出来る様にしています
ヽ(゚∀゚)メ




primo-st