2018年09月のノート
[HOMEに戻る] [過去のノート一覧] [primo専用]
●2018年09月30日(日)

9月に入ってから北海道は災難続きです(。´Д⊂)
さらに台風が近づいていますので
お気を付け下さい

たった今も震度3の地震がありました!
高い所の物が落ちてこないように気を付けて
下さいね。

台風で喜ぶのは学校が臨時休校になる
「ズバリ子どもでしょう」(まるお君風)

大人は仕事の段取りや交通手段の算段
避難の判断など等大変ですよ・・・

地震で地盤が緩んでいる地方の方はくれぐれも
早めに避難なさってください。

お産は自然災害に関係なく始まります。
気になる方は早めに問い合わせの連絡を
入れてくださる方が安心かな?と思いますので
よろしくお願いします。

昨晩はベビー1人だけ詰所で預かっていました。
寝姿が可愛いんですよ〜
バンザーイして寝ていました((´∀`*))

●2018年09月20日(木)

爽やかな秋晴れです゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

先日の夜勤で夕食に私の好きなおでんが出ましたので
画像でおすそ分けです.(*^U^*).

最近はコンスタントに毎日お二人づつお産が
続いています。
初産婦さんでも結構経過が早い方が多いような
気がしています。

先日読んだ「ペインレス」という小説の中に痛みに
関する記述があり陣痛にも通じるものがあると
感じたのでご紹介します。

痛みを感じるメカニズムは刺激を受けた部位から
神経を通じて脳へ伝わり脳が痛みとして体に
伝えているので体が刺激を受けても脳に通じる
までの神経を遮断してしまえば痛みは感じなく
なる(神経ブロック)という前置きがあり

人は痛みを自覚した時、アドレナリンという
ホルモンを分泌させます。
アドレナリンは血管を収縮させ血液の循環を
悪くします。
血流が滞ると痛み物質が留まりやすく、さらに
アドレナリンを分泌させ痛みが増強する負の
スパイラルに入ってしまいます。

血流を良くすると痛みの物質は流されやすく
なるので痛みは緩和され易いと云った内容
でした。

神経ブロックの効果は2〜3時間位しか
効いていないが一時的に痛みが取れる事で
血管が拡張し血流がよくなるので痛みが戻っても
前回よりは痛みの程度は軽くなります。

陣痛の時もまだお産が始まったばかりの段階で
ものすごく痛がる方がいらっしゃいます。
多分、あまりにも陣痛を意識し過ぎてアドレナリン
が多量に分泌され血管が収縮し痛み物質が流れ難く
なって為かな?と

実際に大変痛がっている割にはお産が進んでいない
方で、お産が進んでくると「最初の頃とは全然
違った」と話される方がいます。

そう言う方はだいたい前駆陣痛の時から、きっちりと
陣痛の間隔を測られている方が多いです。
「来るぞ、来るぞ」と体が戦闘態勢に入ってしまって
いる状況です。

逆に「お腹が痛いのはお腹を壊した為と思い
トイレに籠もっていた」と勘違い?され家族に
勧められて受診される方や「起きたら5分間隔
で痛いけど陣痛ですか?」と連絡される方は
結構分娩が進行している事がありますヽ(゚Д゚;)ノ!!

陣痛と思わなかったり、勘違いで痛みの感じ方が
違うって凄くないですか?
脳ってそれだけ騙されやすいって事でもあると
云う事ですよね!

ソフロは陣痛を受け入れる事と呼吸法で血流も
良くなるので痛みを軽減させる目的としては
理に適っていると、この小説を読んで再確認
しました。

前置きがとっても長くなってしまいましたが
母親教室でお渡ししているCD聞いていない方
が結構いらっしゃるんです(ノω・、)

皆さんイザ陣痛がきたときの為に脳を騙しましょう!
「怖い」「嫌だ」と思っているとアドレナリンが
沢山出て痛みが増強します。
ソフロCDには脳をリラックスさせる効果があります。

陣痛を受け入れて「陣痛よどんどん来い!」と
思っていると「あれ?もう産まれっちゃった」
「もう少し陣痛を感じていたかった」なんて
思えるかもしれません((´∀`*))


●2018年09月13日(木)

只今、夜勤のお仕事中でーす。

お部屋周りと授乳介助がひと段落
付きプリモノートに取り掛かって
います。

昨日の夕方にご出産された初産婦
さんがいます。

破水でご入院され促進剤を使って
3日目に無事可愛い男の子がお誕生
しました!

前日の夜から何となく痛みは続いて
いたので、あまり熟睡出来ておらず
体力的には厳しかったと思います。

でも頑張って朝も昼もお食事を
陣痛の合間を見計らいながら食べて
下さったのが良かったのかなぁと・・

しかも本日から元気に母児同室もされて
います。

疲労とエネルギーが不足するとお産は
微弱陣痛となりなかなか進んで来て
くれません。

時間が長く掛かりそうな時は少しでも
何か食べるようにお勧めしています。

どうしても吐き気などがあり食べられない
場合はカロリー補給の為点滴をさせて頂く
場合もあります。

日々お産に関わっていると分娩は体力勝負
だと実感しています。

と言う事で自分の体力、筋力の衰えを感じ
最近ストレッチを少しづつ始めています。
3日坊主にならなければいいのですが・・・


●2018年09月11日(火)

徐々に生活が日常通りに戻ってきています∩(´∀`)∩ワァイ

病院もお産や帝王切開が普段通り行われています。
地震後に産まれた赤ちゃんは7人ほどになりますΣq|゚Д゚|p ワオォ

とは言っても余震はまだ続いているし避難所生活を余儀なく
されていらっしゃる方もいますので完全に安心とまでは
いかないかもしれません・・・

短い期間の停電なら何とか対応しますが、身の回り
全てと言って良いくらい電化製品に囲まれた生活
をしていると途端に慌ててしまいます(ノω・、) ウゥ・・・

洗濯が出来ない→川で洗え〜
ご飯が炊けない→マキで炊け〜
電気が付かない→ろうそくや〜
トイレが流せない→外でしろ〜にはならないですね

今回2〜3日の辛抱で済みましたので助かりました。

ただしまだ水が来ていない地域もあるようなので
お風呂など自由に入れず大変だと思います。

神戸も東北も熊本も立派に復興して来ているので
北海道も大丈夫です!!

出来る範囲で協力しながら一日も早く観光都市
北海道が元の姿に戻るように頑張りましょう



●2018年09月08日(土)

今回、地震の被害にあわれた方々にお見舞い
申し上げます。
一日でも早く地震前の生活に戻れるよう
お祈りしております。

6日朝3時頃、強い揺れで目が覚めました。
テレビで情報収集していると突然停電に!

急いでコンビニに向かうと・・・
やっぱり考えることは皆同じですね
駐車場はすでに満車でレジ前には長い列
ごはん・パン・水類はほとんど空に

それでも何とか数点をゲットしました。

その日は日勤だったので出勤しましたが
断水と停電で外来は休診
入院患者さんがいる病棟はトイレの水
を確保するため大きな入れ物を探して
溜め水をしました。

台風からの地震と災害が続きさすがに
今回は災害の準備の大切さを実感しました。

そんな中病院の厨房では毎回メニュー表通り
のお食事を提供してくれて入院中の方たち
にも喜んで頂きました。

まさに地震の最中お産の方がいらっしゃって
無事ご出産され一安心しました。
その方は車で病院に向かっている途中で
地震が来たそうです。「怖かった」と
話されていました。

病院はその日の内に電気が復旧したので
一安心しましたが病院の電話も充電が切れると
使えなくなる可能性があると云う事で
予定日の近い方やお産が近そうな方には
「電話が通じないときは直接来院して下さい」
と連絡させて頂きました。
幸い不測の事態にはならなくてホットしました。

電気が無い生活がいかに不便か思い知らされました。
そして常日頃から準備しておくべき物として
懐中電灯・乾電池・缶詰・水・カセットコンロ
保存食が必要だなぁと思いました。

昨晩もお産があり可愛い女の子が生まれました。

夜中その子がくしゃみを何回かしていたのですが
それがドリフターズのコントに出てくるような
「フェ〜クション!」と聞こえ笑いを頂きました。

前回断水時の教訓が生かされてなかったので
今回こそは災害時の準備をしよう!と決意
した次第です。

●2018年09月05日(水)

昨晩〜今朝にかけて風が凄かった
ですが皆さんのお家は被害無かった
でしょうか?

消防車も朝から何台も出ていたようで
サイレンの音が頻繁に聞こえていました。

朝、野幌駅まで行ったのですが途中
倒木があり通行出来ない箇所がありました。

幸いプリモの裏口にある大きな木は健在です。

まだ少し風が強いので外を歩く際は十分に
お気をつけ下さい。


primo-st