プリモキッズ紹介 4D超音波検査 お食事 プリモノート お祝いメール

ソフロロジー

ソフロロジー式分娩法とは?

ソフロロジー式産前教育の基本は物事をあるままに受け入れ、前向きに物事を考え、妊娠と同時期に赤ちゃん中心の生活に入ります。イメージトレーニングにより、母子相互作用を培って行き、母性を醸成し、臨月になりましたら赤ちゃんに会いたいと云う気持ちになるまで充分にイメージトレーニングを行います。このような産前教育を得た『ソフロロジー式分娩』は穏やかな出産シーンが見られます。

ソフロロジー式分娩法とは、出産を生命の誕生から始まる育児のなかのひとつの過程と考えます。赤ちゃんの事を思うことにより、母性を育み出し出産時に起こることすべての事を前向きに捉える分娩法です。

ソフロロジー式分娩のもっとも際立った特徴は、陣痛の捉え方にあります。陣痛は赤ちゃんと逢うための大きなステップ、そして陣痛はエネルギーと考えます。そのような意識を作ると、陣痛の痛みへの恐ろしさがなくなり、痛みは赤ちゃんと共有する感覚として受け入れることが可能になります。ソフロロジー式分娩法では、麻酔を用いません。精神を平静化し、安定させることによって、出産時の痛みを和らげることができます。リラックスして痛みを受け入れる気持ち、そして乗り越えた後に、赤ちゃんとの出逢いが待っているという幸福感によって、痛みは少なくなります初めての出産に向かう女性は心も身体も不安定になります。赤ちゃんがお腹の中で成長していくイメージや、赤ちゃんとの出会いを思うのです。この心地良さ、幸福感が、気持ちを前向きにし、母性を育てていきます。

プリモウイメンズクリニックでの工夫

施設を小規模にして、分娩時に妊婦さんがリラックスを得易い家庭的な雰囲気を作っております。
助産師外来で妊婦さんとスタッフとの交流を充分おこなっております。
妊娠中期以降にマザークラス等でソフロロジー法を具体的に説明致します。
マザークラスではヨガ体操でリラックスと呼吸法の指導を行い、また絵本の読み聞かせにより、母児関係のイメージの誘導を行っております。
ソフロロジー法をより理解しやすくする為、院内でCDやDVDの映像を積極的に活用しております。

ソフロロジー法をご存知の妊婦さんは開院当初は数%でした。2008年初頭は12%、2009年初頭には20%(少し知っているは78%)へと確実に増加しております。

当院は、第10回日本ソフロロジー法研究会学術奨励賞を受賞いたしました。


ソフロロジー用語説明

ソフロロジー ソフリミナルな意識段階 ソフロニゼイション
人間の意識の段階を研究する学問。精神、肉体の訓練によって安定した調和の取れた意識のあり方を研究する学問。 睡眠に入る間際、または目覚める間際の意識段階を云います。此の意識レベルは身体的、精神的には完全にリラックスし、落ち着いた状態であり、この意識レベルをトレーニングの場として使います。人間はこのソフリカルな意識段階で作られたイメージと現実との区別をつける事が出来ないと云われております。 意識段階を変化させて行き、ソフリミナルな意識段階まで達し、身体的、精神的なリラックスをもたらせること。感覚中枢に精神が集中した静かな状態を引き起こします。
テルプノスロゴス 積極的ソフロ受容 ボディシェーマ
ソフリミナルな意識段階にみちびく穏やかで規則的、やさしく単調な言葉を云います。この言葉で語りかけ誘導してまいります。つまり誘導の言葉です。 単純ソフロゼイション下では妊婦さんが今後自分に起きる状態を肯定的にイメージすることである。ソフロロジー式分娩では陣痛を積極的ソフロ受容することにより、平静なお産が生まれるといわれております。 身体図式 自分自身の身体に対して思い描くイメージ。左右の手の指を組み合わせ、手のひらを鏡に見立て、身体と少し距離を置き身体の内なる面を含め各部分を意識していく事。意識の集中。

● ソフロロジーの意味

ソフロロジーは1960年スペインで始まりました。Sophrologyとは「安定、調和」を意味するSos、「精神、意識」を意味するPhren、「研究、学問」を意味するLogoから作られた造語です。

ソフロロジー式分娩法ではソフロロジーの考え方を出産を含む育児全般に取り入れています。イメージトレーニングを行うことで母親になることやこれから始まる赤ちゃんとの楽しい生活など、出産に対するプラスのイメージを繰り返し心に送ることにより、出産という大仕事に前向きに取り組もうとする力が自然と沸いてくるようにいたします。
人間の心と体は密接につながっていて、心のあり方は健康や生活、ひいては人生全般をも左右します。そのひとつをとっても、「人は如何にして心の平安を手に入れるのか?」というソフロロジーが私達にもたらしてくれるものの大きさは、容易に想像できることです。
またソフロロジーの考え方を応用しているのは産科だけではありません。精神科や循環器科など、さらには歯科にも、医療全般に取り入れられているといってもよいのでは無いでしょうか。

● ソフロロジーの特徴

精神的トレーニングや肉体的トレーニングによって心身の安定を得る手法のことを「ソフロロジー」と呼びます。これを取り入れたソフロロジー式の分娩は、リラックスの訓練をおこなったりイメージトレーニングを中心に行うことによって母性を育んでいきます。そして、出産へのエネルギーを高めることを目的としています。
ソフロロジーの一番特徴的な点は、陣痛との向き合い方です。ラマーズ法が痛みをやわらげることを意図しているのに対して、ソフロロジー式の場合には陣痛を分娩に必要なエネルギーとしています。陣痛は痛みではなくて赤ちゃんが産まれてくるための積極的な喜びとしてとらえていきます。ソフロロジーのイメージトレーニングの基本姿勢はあぐらです。
そして、腹式呼吸をしながら、禅やヨガのエッセンスを組み合わせたトレーニングを行っていきます。貴女もソフロロジーについて知り,学んでお産に取り組みたいと思いませんか?。また、子供を授かる機会があったらぜひソフロロジー式の分娩で取り組んでください。

● ラマーズ法・無痛分娩と異なる点

伝統的な自然分娩を除き、日本で比較的知られている出産方法にラマーズ法や無痛分娩があります。このラマーズ法と無痛分娩はソフロロジー式分娩法とどう違うのでしょうか?
ラマーズ法は、別名精神予防性無痛分娩法といいます。出産のメカニズムを学ぶことで不安を取り除いたり、出産の段階にあった呼吸法と体をリラックスさせる弛暖法とを繰り返し練習することで習得し、陣痛の痛みを緩和することを目指します。「ヒッ、ヒッ、フー」という呼吸法を用い、立会い出産ではお父さんも一緒に呼吸法を行います。
無痛分娩は麻酔を用いて陣痛の痛みを緩和する方法です。麻酔の方法も全身麻酔と局所麻酔に分かれますが、完全な無痛というよりも、和痛と言われております。赤ちゃんが産道を降りてくる感じや圧迫感は残る程度に抑えられているので、自分で生んだ、という達成感はお母さんに残ります。
一方ソフロロジー式分娩においては、出産を赤ちゃんとの共同作業と捉えているので、陣痛も赤ちゃんに出逢ううための大切なステップと位置づけます。赤ちゃんとの幸せな生活を迎えるために、痛みもエネルギーとして前向きに受け入れます。呼吸法は、「フー」と長く息を吐くことに集中します。

上記のように、ソフロロジー式分娩法、ラマーズ法、無痛分娩は陣痛の痛みに対する対処の仕方が違っています。その一方、陣痛の痛みへの恐怖や不安を取り除くことで妊婦の体の緊張を解きほぐし、赤ちゃんやお母さんへの体の負担を減らしていく、という方向性は共通しています。

トップページ 医師の紹介 スタッフ紹介 診療案内 施設案内 教室案内 交通案内 スタッフ募集 お問合せ
〒067-0031 江別市元町21番地9 011-291-7577
携帯サイト http://www.primo-st.com/m/
スマートフォンサイト http://www.primo-st.com/may/
ソフロロジー学術奨励賞受賞

当院は第10回日本ソフロロジー法研究会学術奨励賞を受賞しました。
詳細はこちら


ソフロロジー学術奨励賞受賞
今後も妊産褥婦様とその御家族に、専門的で質の高い助産ケアをお届け出来る様、努力してまいります。
分娩予約制

当院での分娩数が取り扱い可能な数を上回る状態が続くこととなり、やむなく分娩数を限らせていただくことに致しました。
分娩予約数が規定数に達しますと、当院での分娩予約をお断りせざるお得ない場合もございますが、安全かつ心にゆとりをもった豊かな出産を目指しての取り組みとご理解をお願い申し上げます。

産婦人科外来予約制

診療待ち時間の短縮と診療内容の充実を図るため、救急と紹介状持参の患者様を除く患者様の診療を予約制とすることになりました。ご納得いただける診療内容となるよう努めて参りますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
診療の予約・当日受付・予約変更等、電話でのご対応をさせていただいております。